土壇場の


連符の攻略

 フルートにかぎらず、楽器をはじめた方で、誰しもちょっぴりつまずくのは「連符」ではないでしょうか。8分音符の癖に、3っつ束になって「┌3┐」とか書いてあるヤツ。う〜ん、どうしよう。

 3連符には、裏技はありません。いや、実はあるのですが、5連符にくらべれば、はるかに簡単だし、よく出て来ますので、なんとか真っ正面からトライして下さい。

 では5連符。4分音符を5等分するには…… ここで日本語の特徴が効果を発揮します。日本語では、ほぼ仮名一つが同じ間隔で発音されます。「普通の話し方なら1つ0.2秒」という人もいます(ゃゅょは除く)。で、一拍のなかで5文字の単語を言えるようにする。「いけぶくろ」「にしうらわ」「なごやえき」「かごしまし」…… 5文字1つ1つを音符にあてて指を動かしてみましょう! それでできあがり。簡単ですね。

 6連符・7連符…… も同じですね。

 ただし、この方法は裏技ですね。5連符くらいなら、感覚として音の動きとか、1拍分割の感覚を身につけた方が、やはり音楽的には正しいし、楽しいように思います。

inserted by FC2 system